谷川翔が内村航平・白井健三を超えた勢いそのままにアジア大会2018ジャカルタに挑む!過去にうたばんに出演した映像も公開

体操

アジア大会2018ジャカルタで8月20日~24日に行われる体操競技において内村航平、白井健三を超えた新星として注目されているのが谷川翔選手です。内村航平選手の全日本選手権10連覇にストップをかけた谷川翔選手は今もっとも勢いある選手として今大会でも金メダルが期待されています。

谷川翔のプロフィール

名前:谷川翔(たにかわ かける)

生年月日:1999年2月15日(19歳)

出身:千葉県船橋市

身長:153cm

体重:51kg

出身高校:市立船橋高校

所属:順天堂大学

兄の影響で小学校1年から体操を始め2013年の全国中学校体操競技選手権大会で個人総合優勝。船橋市立船橋高等学校在校中の2016年には全日本ジュニア体操競技選手権大会で個人総合優勝を果たすなど中学の時から全国レベルでも総合優勝をするほどの実力を見せていました。

2018年4月に開催された第72回全日本体操競技選手権大会では、内村航平、白井健三を抑えて19歳2か月という史上最年少で日本チャンピオンとなり内村航平選手の全日本選手権11連覇を阻止して話題になったのが谷川翔選手です。

身長が153㎝と小さいのは遺伝的な要素もあるんでしょうが、競馬の騎手になりたい人も身長を止めるために体操をやったりするので身長が伸びづらくなるというのもあるのかもしれません。

谷川翔の兄は谷川航

名前:谷川航(たにがわ わたる)

生年月日:1996年07月23日

身長:160cm

体重:53kg

得意競技:ゆか、跳馬、平行棒

得意技:ブラニク

休日の過ごし方/マイブーム 寝ること

所属:順天堂大学

お兄さんの谷川航選手も市立船橋高校から順天堂大学という弟の谷川翔選手と同じ学校を進んでいます。第57回NHK杯体操 (2018年) でも個人総合5位になるなど日本体操界のトップクラスの選手であることを考えると兄弟揃ってすごいですね。

個人総合で5位になるほどの実力者でありながら第71回全日本体操種目別選手権 (2017年)では、ゆか2位 / 跳馬2位と個別種目でも1位を狙える選手であることを考えると東京オリンピックに向けて貴重な戦力になってくれそうです。

谷川翔&谷川航兄弟で子役として『うたばん』出演した過去も!

谷川翔&谷川航兄弟は幼少期にショー・コスギさんのアクションクラブに通っていたこともあり、兄弟揃って幼少期から体操の技術がすごかったということで子役としてテレビ番組出演していた過去もあります。

掛け声を言ってからやるあたりが体操クラブというよりもアクションクラブという感じですね。

この頃から天才体操少年として有名だったということです。

弟の谷川翔選手は子役としても2007年に放送された時代劇「柳生十兵衛七番勝負 最後の闘い」で柳生十兵衛の幼少期を演じています。

柳生十兵衛七番勝負 最後の闘い [DVD]

価格:8,050円
(2018/8/12 12:44時点)
感想(0件)

アクションクラブ所属ということでドラマ出演の声がかかったのでしょうが、NHKのドラマに抜擢されるのって大手の演劇系の事務所から選ばれるのかと思っていました。身体能力の高さから選抜されたとなるとそれだけ幼少期からすごい能力の持ち主だったということです。

まとめ

2020年東京オリンピックまであと2年と迫ったところで向かえる今回のアジア大会2018ジャカルタとあって、内村航平、白井健三に次ぎ新星となる谷川翔選手の台頭は日本体操界にとって待ち望んだ選手です。

絶対王者内村航平選手を倒して望む今回の大会でどんな演技を見せてくれるのかが注目されます。日本が得意とする美しい体操を体現してくれている選手なので、中国勢に負けることなく日本体操界の総合力を見せつけてほしいと思います。

【あわせて読みたい】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

心屋認定心理カウンセラーのハヤケンです。 アイドルの心理を研究しているうちに心理カウンセラーになってしまいました。現在はアイドルの記事を中心にブログを書いています。 執筆の依頼はお問い合わせフォームからお願いします。