【TIF2018】インキーウップスのマロン・リンコスター・デイモンのキャラは強烈!煽り担当は同じ事務所のあの人だった

inkeyoops

TIF2018で初めて見たアイドルインキ―ウップスのステージを見たら、これはいいアイドルを見つけたぞ!って思ってしまいました。それぐらいダンスのキレやサウンドがよかったんです。

そこでTIF2018で見つけたインキ―ウップスについてレポートします。

インキーウップスのプロフィール

高橋 マロン(マロン)

誕生日:1月24日

出身:東京都

好きなブランド:issey miyake / VERSACE

好きな音楽:Lady GAGA / Nicki Minaj / Rihanna / Janet Jackson

好きな食べ物:わさび

好きな場所:自分の車の中

蒲田 千裕(リンコスター)

誕生日:8月26日

出身:大阪府

好きなブランド:BEAMS BOY / Vivienne Westwood / X-GIRL / LADUREE / used etc…

好きな音楽:懐メロ / 阿部真央 / 藍坊主 / ピアノゾンビ / アルカラ etc…

好きな食べ物:甘いもの

好きな場所:高槻市

大門 舞乃(デイモン・チャン)

誕生日:12月8日

出身:横浜市

好きなブランド:Michael Kors / YSL / H&M /GU

好きな音楽:乃木坂46 欅坂46

好きな食べ物:スイーツ / 抹茶 / 辛いもの

好きな場所:ステージ

インキーウップスの経歴

インキ―ウップスは2017年4月30日に上海でデビュー、5月3日に日本でデビューという異色の経歴を持つグループです。結成当初は4名体制でしたが1名が卒業して現在はマロン、リンコスター、デイモン・チャンの3人体制となり、Good music × Good fashion × Good dance この3つの『Good』でアイドル界にニューウェーブを起こすべく立ち上がったプロジェクトです。

ライブでは洋楽のカバーやオリジナル曲でも80年代を思わせるサウンドで、30代以降のファンであればどこか懐かしさを感じるかもしれません。

大人数化が進むアイドルグループにおいて3名体制というのは少ないですが、女王様キャラのマロン、金髪でムードメーカーのリンコスター、最年少でアイドル系女子のデイモン・チャンという個性的なメンバーが揃っています。

毎月渋谷VUENOSにて主催ライブを開催し楽曲は全曲配信中でダウンロード可能となっていて、こちらのサイトでダウンロードや試聴も可能です。


夏の大型フェスであるアイドル横丁やTIF2018に出演するなど徐々に大きな舞台での活動も目立つようになってきました。

インキーウップスの煽り担当TOMMY the PARTYは同じ事務所のあの人

TIF2018でガンダム前ステージでのパフォーマンスをしたのがこの映像。

映像を見れば分かりますがインキ―ウップスの3名以外にもう一人煽り担当の黒い人物が見えると思います。

煽り担当で一見すると存在意義を疑いたくなりますが慣れてくるといないと物足りなくなる感じ・・・この妙にクセになる感覚どこかで感じたような・・・と思っていたら絶対直球女子!プレイボールズです。

絶対直球女子!プレイボールズ
出典:絶対直球女子!プレイボールズ公式ホームページ https://playballs.jp/about/

プレイボールズにはボールボーイと言われる人がいて歌わずにひたすら煽りだけを担当しています。プレイボールズっぽいなぁと思っていたら、なになにプレイボールズとインキーウップスは同じ事務所であるリチウムなんですね。

しかもインキーウップスで煽り担当をしている人とプレイボールズで煽りを担当している人は同じ人なんです。

インキーウップスではTOMMY the PARTY、プレイボールズではボールボーイ下手担当として活動してくれています。TIF2018以外も含めると3日間で10ステージをこなすというハードスケジュールを見ると一人二役も大変ですね。

現在38歳ということで35歳の自分も刺激を受けました。

インキーウップスはキャラの宝庫

インキーウップスのステージはノリのいいサウンドとキレのあるダンスでクオリティの面でもレベルが高いグループですが、絶対直球女子!プレイボールズを運営する事務所だけあってインキーウップスのキャラ設定もかなり濃厚です。

マロンの女王様キャラは徹底されていてTwitterの口調はすべて女王様口調です。ダンスの振り付けも担当できるというのだからうわべだけのキャラではありません。

リンコスターはうっかりリンゴスターと読んでしまいそうになります(笑)

金髪なだけでも目を惹きますがグラビアにも活動を領域を広げているのだからすごいですね。TIF2018のステージでは20メートルぐらい離れた距離で見ていたのに抜群の笑顔で楽しさを表現してくれたリンコスターはもっとも印象に残ったメンバーです。

代官山お洒落すぎ?? . . #代官山カフェ #アースカフェ #タピオカ #カフェ活

大門 舞乃さん(@maino1208)がシェアした投稿 –

彼女とデートなう!

デイモン・チャンはひたらすらかわいい!それだけで十分キャラです。

まとめ

インキ―ウップスはTIF2018で初めて見たアイドルです。こんなにレベルの高いグループを知らなかったのだから自分もまだまだだなと思うと同時に、こういうグループを見つけることができるのもTIF2018のいいところですね。

暑すぎてショッピングセンターで涼んでいようか思っていたんですが、これは観に行ってよかったと思わせてくれるステージを見ることできて得した気分です。

同じ事務所の先輩グループとなるプレイボールズとの対バンも組まれているので、また観に行ってみたいですね。

【インキ―ウップスの関連記事】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

心屋認定心理カウンセラーのハヤケンです。 アイドルの心理を研究しているうちに心理カウンセラーになってしまいました。現在はアイドルの記事を中心にブログを書いています。 執筆の依頼はお問い合わせフォームからお願いします。