俺流塩ラーメン渋谷三丁目 店舗訪問レポート 多様なメニューとやさしい塩らーめん[渋谷グルメ]

3月20日渋谷でのライブ観戦前に俺流塩ラーメン渋谷三丁目店で俺得塩ラーメンを食べてきました。

大学が渋谷にあったこともあって渋谷新南口方面はよく使っていたのですが、自分が大学に通っていた時代にはなかった俺流塩ラーメンは当時はなかったんです。

だから、あ~ここに俺流塩ラーメンが出来たんだと思ってからずっと行ってみたいなと思っていたのでようやく行くことができました。

俺流塩ラーメン渋谷三丁目 店舗訪問レポート 多様なメニューとやさしい塩らーめん[渋谷グルメ]

お店の外観

俺流塩ラーメン 渋谷三丁目店

お店情報

店名 俺流塩らーめん 渋谷三丁目店
住所 〒150-0002東京都渋谷区渋谷3-8-7第2窪島ビル1F
電話番号 03-6451-1774
定休日 なし
営業時間 平日11:00~23:30 日曜日11:00~22:00
公式サイト https://oreryushio.co.jp/

地図

渋谷駅から285m

2019年3月20日俺流塩ラーメン渋谷三丁目店へ訪問

利用日と利用シーン

2019年3月20日 18時ごろ

当日の様子

基本はどこのラーメン屋でも券売機の左上のボタンを押すようにしているので今回も左上のボタンをプッシュ。

980円か…もっと安かったような気がしたが…

と思っていたら、トッピング込の特俺流塩ラーメンだったんですね。

個人的には左上にはシンプルな通常メニューを置いてほしいタイプですが、その分トッピングも味わうことができたのでよしとしましょう。

券を店員さんに渡すと麺の硬さ「やわ・普通・かた」スープ「あっさり・こってり・辛い」から選ぶことができます。今回は、普通&こってりで注文してみました。塩ラーメンといえばあっさりしている印象ですが、塩ラーメンでこってりってどんな感じだろうと思ったんです。

数分すると出てきた塩ラーメンがこちら。

こってりで注文したのでどれぐらい重いらーめんが出てくるかと思ったら、こってりでも重さはなくてマイルドなスープです。

トッピングも充実していますね。

たまご:煮卵が2つ。半熟で黄身のとろとろ感が失われていない一番たまごおいしいところに仕上がってます。

チャーシュー:チャーシューって物によっては油っこすぎて受け付けないのもあるんですが、ここのは重さは感じないですね。柔らかくて旨味が凝縮されているチャーシューです。

つまり、スープもトッピングも重さがなくて主張が強すぎないやさしさを感じるらーめんです。

塩らーめんて味が薄くて食べた気がしない物もある中で、しっかりと味の主張があって食べたなぁっていう感じを味わえるところがいいですね。

店内にはおすすめの食べ方も掲示してあります。

そこで目の前にあったとろろこんぶを追加してみました。

とろろこんぶを入れると、とろろこんぶの味しかしなくなってしまう恐れがあるためかなり食べてから残り2割ぐらいのところで追加です。

そしたらこればまたいいんですよ。さすがおすすめというだけあってスープに溶けたとろろこんぶはらーめんの味を殺すことなく、サブのままでいい味を出してくれています。

これは次回は柚子胡椒を入れてみようとか、岩のりを入れてみようとか、味の変化を楽しむことができるのでいいですね。

スタッフの対応

調理の担当のおっちゃんとオーダー担当の女性がいました。

女性の方は元気よく対応してくれましたし、接客に文句はありません。

おっちゃんはちょっとガンコオヤジって感じでしたがw

お会計

特俺流塩ラーメン 980円

まとめ

俺流塩らーめんのホームページでもやさしいらーめんと紹介してるだけあって、スープ、麺、具がケンカしていなくてお互いの邪魔をしていないらーめんなので、やさしいらーめんというのも分かります。

気になった点は、メニューが多いので券売機でお金を入れてから何を注文しようか迷う点です。ボタンの面積に対して文字数も多いこともあってちょっと分かりづらい印象がありました。

もう少し視覚的に分かりやすくするといいですね。

ライブ前にこってりを注文して大丈夫かなと思いましたが、特に問題はなくおいしくいただけました。

次回は違うメニューに挑戦してみたいと思います。

ばんから坦々麺池袋本店 訪問レポート クリーミーな味わいがクセになる坦々麺[池袋グルメ]

2019.03.16
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

心屋認定心理カウンセラーのハヤケンです。 アイドルの心理を研究しているうちに心理カウンセラーになってしまいました。現在はアイドルの記事を中心にブログを書いています。 執筆の依頼はお問い合わせフォームからお願いします。