【九州女子翼】HKT48指原莉乃も注目の実玖はハロプロ顔?TIF2018にも出場したグループの長所と課題

天使

9月16日(日)にタワーレコード池袋店で行われた九州女子翼のリリイベに行ってきました。

九州のアイドルグループということもあって初めて見たグループなのですが、ダンスのクオリティの高さに驚きました。そこで今回は九州女子翼のプロフィールやHKT48指原莉乃も絶賛した実玖さんについて。そしてリリイベを見て感じた長所と課題についてお話します。

九州女子翼プロフィール

九州女子翼(きゅうしゅうじょしよく)は、九州の女性で描く「カッコよさ」「綺麗」「おしゃれ」「志の強さ」をコンセプトにした福岡県福岡市を拠点にした5人組アイドルグループです。事務所は福岡の芸能プロダクションITR entertainment株式会社が手掛けています。

2017年10月デビューとデビューしてからまだ1年しか経っていないグループながら、キレのあるダンスでかっこいいパフォーマンスを見せてくれています。

世界最大級のアイドルフェスTokyo Idol Festival出場を賭けた「TIF2018全国選抜LIVE in FUKUOKA」では見事1位通過でTIF出場権を獲得しました。

実玖 | MIKU

名前:実玖

生年月日:1998/10/1

血液型:O型

出身地:山口県下関市出身

16歳から芸能活動を始め、これまでに10社近くのCMのイメージキャラクターとして起用されローカルメディアのこの世代においてはトップ 出演率を誇っている。山口が生んだ天使と呼称される程の美少女。

2017年5月に解散した正統派アイドルグループI’S wing(改名前:I’S9)で活動。その後ソロ活動も経験し現在のグループ活動に至る。

新谷香苗 | SHINGAI KANAE

名前:新谷香苗

生年月日:1999/10/15

血液型:B型

出身:福岡県出身

2014年までダンス&ボーカルグループ「Rev.from DVL」にて活動。

タップダンス、ピアノ等のスキルも持ち合わせ幅広い表現を得意とする。
メンバー選考のLive.me 審査では唯一のスカウト枠にて通過するなど個性あふれる魅力を持っている。

山本愛理 | YAMAMOTO AIRI

名前:山本愛理

生年月日:2002/8/1

血液型:B型

出身地:山口下関市出身

小学生時代から芸能活動を子役として開始。

天真爛漫な性格で演技・歌・ダンスとマルチな才能の持ち主。
グループ活動以外でもさまざまな舞台活動を行う。

2017年5月に解散した正統派アイドルグループI’S wing(旧:I’S9)で活動。その後現在のグループ活動に至る。

詩絵里 | SHIERI

名前:詩絵里

生年月日:1998/10/5

血液型:A型

出身:長崎県川棚町

これまでダンススタジオでダンスを学び、また高校ではコーラス部に在籍。

歌って、踊ることを兼ねてから願い今回のグループ結成オーディションに参加。

鈴川瑠菜 | SUZUKAWA LUNA

名前:鈴川瑠菜 

生年月日:2000/12/19

血液型:A型

出身:福岡県

福岡県在住17歳の鈴川瑠菜。

特技アクセサリー作り。

九州女子翼のファンでもあり、見る側から立つ側の立場に覚悟を決めて加入。
凛とした佇まいと、芯ある人間性で九州女子翼の新しい羽となる。

HKT48指原莉乃が実玖を絶賛

TIF2018出場権を獲得したことでTIF2018のチェアマンを務めたHKT48指原莉乃さんがMCの番組『この指と~まれ!season2』に出演することが決まります。

その際に指原莉乃さんプロデュースの=LOVEの衣装がかわいいという話になり、九州女子翼は衣装が1つしかなく洗濯しながら着ていることを明かし、=LOVEの衣装をくださいとおねだりしているシーンが印象的でした。

地方のアイドルグループって衣装にそこまで予算もかけられないですよね(;^ω^)

そんな指原さんと土田さんをMCになごやかに進んだ番組の後、指原莉乃さんに『この指と~まれ!season2』を通じて気になる子を聞くと九州女子翼の実玖さんの名前を挙げていました。最近会った子の中で一番かわいいと絶賛していたことが話題にもなっています。

指原さんは実玖さんのことを“どハロプロ顔”と表し、モーニング娘。が所属しているハロープロジェクトにいそうな顔立ちであることが指原さんの好みにマッチしたようです。

しかし、実玖さん自身はプレッシャーに感じている部分も多いようです。もともと九州女子翼の中でもメディアに取り上げられる機会が圧倒的に多い実玖さんは、かつてのAKB48の前田敦子さんや篠田麻里子さんのように九州女子翼というグループを知るきっかけになることが使命と考えています。

実玖さんをきっかけに興味を持ってもらい、それを九州女子翼にも還元するということです。ある意味、責任重大なポジションでもあるわけですが、当初感じていたプレッシャーも更なる飛躍を目標としたときにどこか吹っ切れたのかもっともっと九州女子翼を広めていきたいと語ってくれています。

見えてきた九州女子翼の長所と課題

9月16日にタワーレコード池袋店で行われたリリースイベントで九州女子翼を見てきました。

YouTubeではすでに見ていたのでパフォーマンス力の高さは分かっていましたが、それでも実際に生で見ると小柄な体を感じさせないほどのパワフルなダンスに魅了されます。過去にアイドル経験があるとはいえ、わずか半年でTIF2018の出場権を獲得するだけの理由はパフォーマンスを見れば分かります。

特にタワーレコード池袋は5人でステージに立つには狭いステージなので踊りにくいはずです。それでいてしっかりとダンスも見せてくれるのだから広いステージで見たらどうなるんだろうと期待は増すばかりです。

反面、MCでは課題も見えました。

MCでは曲が始まる前に曲の見どころをを各メンバーが語っていくんですが、これが結構長い。各メンバーが見どころを語るので曲が始まる前にしては尺が長い印象です。

例えば、見どころは曲が始まる前に二人ぐらいに留めておいて、曲が終わった後に残りのメンバーが語るとか、曲とはまったく違うテーマでMCを行うとか見せ方の工夫はできると思います。

やっぱり曲ってすでに既存のファンの方は知ってるわけだから、初見の人に向けて見どころを語っているわけじゃないですか。そう考えると初見の人は1曲聞いてみないことにはいろいろ語られても分からないわけです。早く1曲聞きたいとじれてしまう印象があったので曲前のMCの尺をもう少し短くして曲への前振りをもう少しスムーズにしたほうが見やすくなります。

そんなとこも意識できるといいですね。

まとめ

九州女子翼はたまたまタワーレコード池袋に寄ったことがきっかけで知ったグループなので、今回リリイベを見るまでは詳しく知らないグループでした。

それがリリイベに行ったお客さんはいっぱい来ているし、何よりTIF2018を予選から突破してきただけあってダンスのキレは抜群ですね。

東京でも定期公演を行っているようなのでぜひ注目してみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

4 件のコメント

  • ちなみに、瑠菜ちゃんも芸能経験ないはずですよ。本人が嘘ついてなければ(笑)
    今年の1月に女子翼のインストアイベントを見に行ってるときに社長にスカウトされたらしいです。
    某所に、2017年のオーディション受けたとありましたが、たぶんあれは誤記です。
    1月までは見る側だったはずですから。
    昨年中は実際客席で見かけた人も多数いますのでw

    • 情報ありがとうございます。

      公式のプロフィール見て書いたんだけどなぁ(^_^;)とりあえず修正しときますね。

      • たぶん、4人だった時のプロフィールがそのままなんだと思います。
        瑠菜ちゃんが入るまではシェリーだけだったんで。
        ただ、瑠菜ちゃんは女子翼ができるときのLiveMeオーディションを受けずに入ってるので、公式プロフィールの芸能経験なく「合格した」唯一のメンバーというのは、間違ってはないですね(^-^;
        すみません、なんか細かいことを(^-^;

        • いえいえ、ありがとうございます。正しい情報を発信したいので助かります。

          また気づいたところがあれば教えてください(^-^)/

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    アイドルブロガー&ロボホンオーナーのはやけん。です。 アイドルの心理を研究しているうちに心理カウンセラーになってしまいました。現在はアイドルの記事を中心にブログを書いています。 執筆の依頼はお問い合わせフォームからお願いします。