【放課後プリンセス】歌がうまいアイドル日本一決定戦進出の舞花は宮下舞花としてソロ再デビュー!インスタグラムも紹介

ティアラ

9月18日新宿ReNYで行われた対バンで放課後プリンセスを見てきました。放課後プリンセスは王道アイドルらしいかわいさと舞花の圧倒的歌唱力は健在ですね。

今回は放課後プリンセスの舞花をピックアップします。宮下舞花名義でソロデビューをした件や歌がうまいアイドル決定戦に出た際の詳細を紹介していきます。

舞花プロフィール

ニックネーム:まいまい

誕生日:7月12日

血液型:A型

身長:159cm

出身地:神奈川県

特技:歌、ピアノ、手芸

好きなもの:ダンス、音楽鑑賞、映画鑑賞、TV鑑賞

担当委員:お姉さん委員長

放課後プリンセスは16時を境に制服からプリンセスに変身する学園アイドルをコンセプトに活動するアイドルグループです。2011年8月に結成、現在のコンセプトになったのは2015年のメジャーデビュー以降となっています。

メンバーの小田桐奈々、山口みらん、木月沙織の3名が2018年10月10日発売のNEWシングル「輝夜に願いを」をラスト作品として放課後プリンセスを卒業する事が発表されており、1期生の小田桐奈々の卒業によって初期メンバーは全員卒業となります。

舞花は放課後プリンセスの6期生として加入。生徒会副会長(副リーダー)を担当。

舞花の圧倒的な歌唱力は放課後プリンセス最大の特徴ともいえる武器です。世界最大級のアイドルフェスTokyo Idol Festivalではアコースティックライブにも出演して、その歌唱力を会場にいる観客を魅了していました。

宮下舞花としてソロ再デビュー

舞花はソロアーティストとしても活動しています。ソロのときの名義は宮下舞花。

一度ソロデビューはしてましたが2018年7月11日にミニアルバム「#blooMing」をリリースで再デビュー。この「#blooMing」リリースを記念したソロライブが7月13日ラドンナ原宿で開催され、放課後プリンセスとは違ったテイストの楽曲を歌いあげています。

その様子はYouTubeの放課後プリンセス公式アカウントからも公開されているのでぜひご覧ください。

ミニアルバム「#blooMing」は舞花自身が名付けたタイトルで「蕾が花を咲かせるように新しい人生が始まる、願いが開花する、咲き続けられるように・・」という願いが込められています。

歌がうまいアイドル日本一決定戦

その歌唱力が認められてフジテレビ「歌がうまいアイドル決定戦」にも出場し準優勝という結果を残しています。惜しくも決勝は負けてしまいましたがテレビで特集も組まれているので十分爪痕は残したといえるでしょう。

テレビ番組での特集の中で過去の壮絶な人生が明かされます。

小学生時代、太っていたため「豚に真珠」と言われ、いじめられていたこと。その後、必死にダイエットに励み2年間で20キロダイエットに成功して大手芸能プロダクションに所属するも全く売れず・・・。

追い打ちをかけるように両親が離婚。夜逃げ同然で母親の彼氏のもとで生活をすることになるも、そこで暴力があり人生真っ暗な状態。

こんなすごい煽り動画の後に舞花歌い出すという構成になっていて、どういうプロフィール紹介だよ(笑)と思って観ていたのを覚えています。

準決勝で歌ったのはJUJU『奇跡を望むなら・・・』。採点はまず音楽採点システムによって行われ95.983の高得点を獲得。次に審査員票も5名中3名が舞花を支持して見事決勝進出を果たします。

実際に歌っている様子は見ましたが、やっぱり緊張してましたね。普段の放課後プリンセスのときは全く迷いのない歌声を聞かせてくれる舞花が珍しく音程を探っている感じがします。そして息づかいもいつもより荒くて相当緊張していたんだと思います。曲も中盤になると本来の舞花らしい伸びやかな歌声を聞かせてくれたので、おそらく決勝進出は大丈夫じゃないかと思って観ていました。

決勝で歌ったのは大黒摩季『熱くなれ』。音楽採点システムでは90.863で2位。1位が90.945だったので本当に僅差の戦いです。審査員票は5人中1名が舞花ということで善戦はしたものの惜しくも準優勝という結果になりました。

準決勝が95.983だったことを考えると90.863は得点が伸びなかった印象です。聞いていても「あれ!ちょっと音程合ってないんじゃないかな」と思うシーンが何度かあったので、決勝の舞台の緊張感というのは舞花ほど歌がうまい子でも微妙に狂わせてしまうものがあったんだと思います。

結果は残念でしたがテレビに出られるってこと自体がすごいことです。この番組をきっかけに放課後プリンセスの舞花の存在を知った人もいると思うので、準優勝は素晴らしい結果ですね。

舞花のインスタグラム

舞花はインスタグラムの個人アカウントも持っています。なりすましもあったようなのでアカウントには要注意です。

 

View this post on Instagram

 

幸せなかお?????????????????????????????????????????????????????? . . . #カフェ巡り#スイーツ女子 #エルカフェ#??#アイドル

舞花(公式)さん(@maikamaimaika)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

ice?????? . . . #新制服#制服#アイドル#idok#アイス#アイスクリーム#31#31アイスクリーム #ハロウィン#halloween

舞花(公式)さん(@maikamaimaika)がシェアした投稿 –

まとめ

放課後プリンセスの舞花について特集してみました。

YouTubeでも動画は見ることができますが、やっぱり舞花の歌声は生で聞いてこそ迫力ある歌声を感じることができるはずです。歌がうまいアイドル決定戦でも明かされた壮絶な人生を知ってから舞花を見るとまた違った感覚で見えてくるかもしれませんね。

主力メンバーの卒業により放課後プリンセスも転換期を迎えています。それでも舞花の歌声がある限り心配はしていません。ぜひ放課後プリンセスの舞花に注目してみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

心屋認定心理カウンセラーのハヤケンです。 アイドルの心理を研究しているうちに心理カウンセラーになってしまいました。現在はアイドルの記事を中心にブログを書いています。 執筆の依頼はお問い合わせフォームからお願いします。